2018/05/20

最近流行りのリ~ズナブルなシステム手帳。



日本では最近
ファイロのクリップブックが大流行ですね🙀。
アレンジして表紙を付け替えできるところが
ウケている理由のひとつみたいです。

海外はどーなってるのかなー・・・
と言うと。


クリップブックも
2年ほど前には結構な話題になっていましたが
2016年のファイロオフィシャルブログより
現在はクリアやホログラムなシステム手帳が
静かなブームとなっているようです。
ビニール素材なので価格もリ~ズナブル👍!


クリア手帳もホログラム手帳も
表紙が透明で中味が見えるので
手帳の1ページ目をデコればそれが表紙になって
自分だけのオリジナル手帳になる😍
というわけです。

日本のクリップブックユーザーさんと
好まれる理由は同じみたいです。
みんなデコが好きなんですね~😊



💌 Jodie 💌さん(@proudplanner)がシェアした投稿 -




Sarahさん(@createtoplan)がシェアした投稿 -


Korrie-miaさん(@plannermia)がシェアした投稿 -

上の最後の写真の方はミニ6穴ユーザーさんですね。
ミニ6穴なら、エイチ・エスさんがかなり以前から
透明表紙のシステム手帳を販売されています。
6穴金具はプラリングなんですけどね。
付属のディバイダーも淡い色合いでカワイイですよ♪

バイブルやA5サイズのクリア表紙システム手帳は
Amazonでも購入できます♪
でも香港からの取寄品みたいなので
到着までに時間はかかるようです。
デコ派の方だけでなく、お手軽に購入出来る価格なので
システム手帳ビギナーさんにイイかも😉?!

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
それと。
表紙は透明ではありませんが
流行りに乗ってKikki.Kも
ホログラム表紙のシステム手帳を発売しました。
控えめな光沢がお上品でカワイイ♡
KikkiK.com
早速購入されている方がいらっしゃいました😍

クリアホログラムの手帳は
日本のショップではなかなか見つからない・・・。
EtsyのASAMIJapanさん
送料も含めて一番お手軽に購入できるショップかもしれません。
香港のショップですが、オーナーは日本の方でしょうかね??
近いので送料\583と、日本の宅配便送料とほぼ変わらず。

システム手帳がこれまで日本では流行らなかった理由のひとつに
「値段が高いから。」
っていうのもあったと思いますが
クリップブックやクリア/ホログラムシステム手帳は
さほど負担にならない価格でゲットできるのが
抵抗なくすんなりと受け入れられる要因となっているようですね😋

では、今日はこのヘンで。
明日も楽しい手帳デコLifeを~(^^♪


Related Articles

0 コメント :

コメントを投稿

Powered by Blogger.