2015/09/25

「趣味の文具箱」にシステム手帳特集が!

現在発売中の趣味の文具箱 Vol.35


ファイロファックスとアシュフォード、
そしてノックスの特集記事が掲載されています!


上の写真は各社の特集ページをまとめたものです。
ファイロ(左上)とノックス(右上)は2ページ、アシュフォード(下段)は4ページの特集で
主に新商品を中心に紹介されています。
また、筆記具の紹介で
アシュフォードやノックスの手帳が一緒に掲載されているページもあります。

ファイロの特集ページには
オリジナルのユニオンジャックデザイン限定モデルが!
同ページには「2003年の伝説的なモデルを復刻したもの」と書いてあるのですが
これは03年の"ファイロファックス日本上陸20周年"を記念して作られた
木箱入り限定モデルの復刻版、の事を指しているのかしら?
この時、同時に木箱なしバージョンもリリースされていたのかどうかはちょっと記憶にありません。
後日確認しておきます(汗。

紙面で紹介されている今回のユニオンジャック柄限定モデルは
シリアルナンバーも木箱もないですが
価格も10万円ではなく税抜18,000円です。安いっ!!!
他のオリジナル・シリーズよりはチョイ高い価格設定とはいえ
今回も限定品なので日本に入ってくる数は数百個と思います。
9月下旬発売とあるので間もなく登場です。
写真はFilofax.co.UKより
それとオリジナルのネイビー!
UKのファイロファックスにはなく、米国のファイロファックスのみで販売されているカラーです。
日本初上陸ですね。これは個人的にすっごく嬉しい♥
こちらは11月末発売との事です。

オリジナルといえば昨年は
カッパーゴールドとシルバーが限定カラーとして発売されましたが
UKのファイロファックスでは
今年はサフィアーノのゴールドが限定発売となっています。
オリジナルのゴールドよりも落ち着いた色目でなかなか。
KikkiやWebster'sのゴールドともまた違った感じですね。
日本でも発売されるかな??


他、ファイロの特集ページには
以前こちらのブログでも紹介させていただいたクリップブックノートブックも掲載されています。

ノックスの特集ページで紹介されている
先月リリースされたルフトというシリーズ
私も実店舗で現物を拝見しましたが
ホント、うっす~~いんです。
KNOXのフェイスブックより

使用されているリング径は
バイブルサイズで11ミリ、ナローサイズで8ミリということで
リング自体はよくあるサイズなのですが
何故か薄い。薄くみえるだけかもしれないけど薄い。
ナローサイズならデニムのバックポケットにもスッポリ入るほど薄いんです。
KNOXのインスタグラムより

横型のゴムバンドつけるとトラベラーズノートみたいですね。
このゴムバンドペンホルダーもノックスさんの新商品ですよ。
KNOXのインスタグラムより

薄いシステム手帳というのは
こちらのブログで推奨しているタイプではございませんが
でもこのルフトというシリーズは
何となく使ってみたい感じがします。

ノックスも提案しているように
スマホやタブレットにプラスするメモ帳として使うとか
または名刺ホルダーとして使うとか
用途を限って使うとイイかもしれませんね。

最近はフツーのノートに革調のカバーを付けるのも流行っていますし
携帯用の名刺ホルダーやドキュメントケースみたいなものでも
PP製ではなく、ちょっといいものを選ぶ方が増えてきていますので。
その感覚でルフトを選ぶというのもありかなと思います。

日本ブランドとして日本のクラフトマンシップにのっとり
日本のビジネスマンやシステム手帳ユーザーのニーズをトコトン追及するノックスに対し
アシュフォードは日本ブランドとしての誇りを持ちつつも
ファイロをはじめとする海外ブランドのシステム手帳の動向を常にとらえて
日本の市場でも受け入れられそうなものは積極的に取り入れながら
それを独自のスタイルで作り上げていくようなモノづくりをしているように感じられます。

あと日本ではどうしても「システム手帳はビジネスユーザーのもの」
というイメージが拭いきれていないのが現状ですが
それを打ち破って、もっとカジュアルにパーソナルな感覚で使って欲しいという思いが
アシュフォードの作る製品からは伝わってくると思います。

「趣味の文具箱」をみると
アシュフォードはMIYABIにゴールドを、イシューにシルバーを新色として追加するようです。
キャロルというニューラインも鮮やかなカラーとボタン止めのアクセントがなかなか。
発売前でまだ写真がネット上にないので
ご覧になりたい方は「趣味の文具箱」でご確認を。
またアシュフォードのフェイスブックによると
実店舗なら既に先行販売を実施している店もあるようです。



・・・というわけで。
秋はシステム手帳も続々と新商品が登場する季節ですので
実店舗やオンラインショップ等でも
来年のシステム手帳をチェックしてみてくださいね~♪


Related Articles

2 件のコメント :

  1. ビジネスじゃないシステム手帳の愛好者って日本ではあまりみないので、このブログは楽しく読ませてもらってます。こちらをみてkikki kがすごく欲しくなりません。日本来てほしいな~。
    ところで、ついつい買いたくなっちゃうのですがシステム手帳って何冊もってますか?使ってるのはどのくらいですか?
    ちなみに、バイブル2冊ミニ六1冊持ちで誘惑を頑張って抑えてるのですが…。

    返信削除
  2. 匿名様 初めまして!コメントありがとうございます!!
    「システム手帳=ビジネスマンのもの」というイメージを払拭したくて、このブログを始めました。自分の好きなページを作って追加したりデコったりできるのは、ノート型のスケジュール帳にはない楽しみですよね。
    私のシステム手帳所有数は現在8冊ですが、Color Crush PlannerのA5を予約していますので、多分来月ぐらいにもう1冊増えると思います(笑。でも実際に稼働しているのはバイブル2冊とA5サイズ1冊で、匿名様と同じ計3冊です。
    Kikki KはA5のブラックを持っていますが、ホント可愛いし、作りもしっかりしていますよ。Kikkiは香港とシンガポールにはショップがあるんですよね。次は日本に出店してくれたらいいですよね~。もし日本に来たら、もっと色々と大人買いしちゃいそうで怖いですけど(^^;

    ビジネスモードではないシステム手帳ユーザーが日本でももっと増えるよう、今後も一緒に頑張っていきましょう!!!
    では、ぜひぜひまた遊びにきてくださいね~♪

    返信削除

Powered by Blogger.